WEBフィッシングレポート
2009年9月分



超近場!
ライトショアジギング


鹿児島市
鹿児島本港沖堤防2番白灯台


レポート/東郷龍心
朝マズメに本港沖堤でジギング
 前週、山下君と谷山一文字にジギングに行ったので(南のつり11月号カラーグラビア参照!)今回は違う釣り場と言う事で本港沖堤へ。
 上がったのは2番堤防の北側、通称『白灯台』。潮は下げで、回遊魚狙いでも実績ある流れなのですが…。
 例年この時期、この一帯では朝マズメには青物が小魚を追うナブラがよく見られるはずなのですが…、この日の海面 は平穏そのものです。少し不安な感じはしますが、ともかく探っていきます。
 

こちらでも好釣りを期待したのですが、この日は潮が小さく流れが悪かったせいか、やはり回遊があまり見られずアタリがなかなか出ず苦戦です。それでも山下君はジグをできるだけ遠投して広く探り、釣り始めて1時間程してようやく1kgちょいのまずまずサイズのネイゴをゲット。 使用したジグは20グラム強と軽めのブルー系で、ゆっくりフォールさせてそのフォール中にネイゴに興味を持たせるようにしたとの事。そのせいか、着底前にアタったそうです。
  1匹出た事で後を期待しましたが、その後もやはり苦戦。1度だけ短時間ナブラが立ち、35cm程のヤズがヒットしただけでこの日は終了。午前10時に早々と帰宅しました。
  フカセの方は竿がよく曲がっていたようでしたので、次回はそろそろマダイ狙いでフカセで攻めてみたいですね。


トップへ戻る