WEBフィッシングレポート
2010年5月分


初夏の沖堤防でのっこみ後期のチヌを狙う!
鹿児島市・谷山一文字・石播堤防

取材協力…釣研FG鹿児島支部(大山会員他)
 5月初旬、好天の続く中、鹿児島市南部、谷山港沖に浮かぶ、長大な沖堤防『谷山一文字・石播堤防』にて昨年に続き、釣研FG鹿児島支部のチヌ釣り大会が行われた。この日は、大会参加者以外にも、落し込み、カゴ釣り、ぶっこみ釣り、ルアーなど、多様な魚が狙えて楽しめる人気の釣り場だけあって全長2kmある堤防は釣り人で溢れていた。
 昨年一番チヌのアタリが見られたヘの字付近にも10名近い会員達が陣取った。しかしこの日は朝から潮が逆流れであった影響か、チヌのアタリはなかなか出ない状況が続く。
 そんな中、鳥越会員の0号ロッドガ大きく根元から曲がる! そしてしばし挌闘が続き、周辺の会員達も注目したが…、上がったのは残念ながらシルバーでは無く黄色い漁体であった…。
 そんな状況を破ったのは東郷会員。ゆっくりとしたやり取りで上げたのは44cmのチヌ。魚体はスリムながら腹は大きくまだ卵を持っている魚であった。
 午後1時の大会終了後、港へ帰ると、検量には40〜50cmと多くのチヌが持ち込まれていた。この日はヘの字以外の場所、堤防北側や石播堤防でアタリが多かったようだ。
 懇親大会とあって、表賞の他、じゃんけん大会などで盛り上がり、釣った人、釣れなかった人一緒に交流を深めた日であった。

堤防渡し…緒方釣具店(電話099-268-6406)

左より(?)さん、木下さん、登さん、真戸原さん、藤園さん
トップへ戻る