WEBフィッシングレポート
2010年10月分



渡ってすぐ良型のカワハギをゲットした増山さん



夕マズメに来た60センチのコロダイ!

月夜に照らされた良型マダイです

増山さんもコロダイゲット!

堤防渡しは木材港から出る
『第十天竜丸』さん
(090-1510-6914)
[人工島のマダイ釣り]

  日にちは変わって先週のリベンジ!と行きたかったがあいにくシケ模様、予定変更で錦江湾の人工島へマダイ釣りへ(仕掛けは別図)。同行者は釣り友の増山さん。
  さっそく堤防へ上がり、増山さんはカワハギ釣りへ。25〜30センチぐらいのを数匹ゲットしてましたよ♪
  私にも数投目に強烈なアタリ! バリバリの抵抗をみせたが私の勝利(^O^) 60センチ近いコロダイ!


期待の夕マズメはスル〜

  夕マズメはチャンスタイム! ドキドキ期待でしたが…なぜかスル〜。
 暗くなって 最初のアタリは増山さん。30センチオーバーのマダイゲット♪
  私の方は最初はエサ盗りもおらず、ずっとエサは付いたまま2時間ほど沈黙・・・。
しかしついに私にも待望のアタリ♪ ズボッ、グーングーン! 感触からしてマダイ! 月夜に照らされたのは50センチのマダイ♪ 良型にニヤリッ♪


海を占拠したのは!

 次を狙うが、先ほどと一緒でまたまた沈黙・・・。
  そのまま2時間ほど経った頃、ウトウトしながらウキを見てると、『ズボッ!』といきなりのアタリが! 足元の道具を蹴ちらしながらやり取り(笑)となり、先ほどと同じサイズのマダイゲット!
  クーラーにおさめて数投するとすぐにまたまたアタリが・・・しかしアジ子。増山さんもアジ子。水面にもパチパチと、辺りはアジ子に占拠され、どこへ投げてもアジ子、アジ子。アジ子・・・。もう少し大きければいいお土産になるのだが。
  頑張って手返しするが、アジ子に手を焼き、さらには太刀魚が・・・果敢にアタックするため、『投る→ヒット→ハリス切られる→ハリ結ぶ』を繰り返し、夢中へ逃亡(笑)。
  途中何度か起きて投げるが海の中は相変わらずで、結局朝方までアジと奮闘(笑)。
  朝方のゴールデンタイムに集中して手返しし、フラフラする潮のなかピンピンに仕掛けを張りながら待つと、『ガツン!』と竿までくるアタリ! バリバリの抵抗を見せてくれた元気な50センチのマダイに歓喜(^O^)


  すぐに30センチぐらいを追加したものの、夜明けからはバリに占拠され終了。アタリは少なかったが良型のマダイが釣れたのでめちゃめちゃ楽しめましたよ♪





今回の釣果です!
トップへ戻る