WEBフィッシングレポート
2010年12月分



38cmオナガを釣り上げた私

平生氏に初ヒット(38cmオナガ)

仕掛けチェック中

滝本氏ヒット!


滝本氏、32cmのクロゲット!

■釣行日:11月18日(木)
■釣り場:牛深・小ガン瀬
■潮時:牛深港
満潮:5時50分 干潮:11時44分

小ガン瀬へ


 熊本市の渡辺氏、平生氏、滝本氏、それに私の総勢4名で牛深への釣行を予定し、当日が来るのを一日千秋の思いで待っていた。
 山本釣具センター大矢野店で待ち合わせをし、2台の車に分乗して牛深へ向かって南下する。そして出港時間より少し早めに渡船場へ到着し、瀬渡し船の『はいや丸』が来るのを待つ事に。
 今回、磯でのクロ釣りが初めてである渡辺氏の事を考えて4名で上礁が可能で比較的足場がよいところは、この日の当番瀬以外では、やはり『小ガン瀬』がいいだろうと考え、船長に無理を言ってお願いすると、快く承諾してもらった。これで渡辺氏の磯でのクロ釣りデビューはOKである。
 瀬上がり後、3名に好きな釣り座を選んでもらい、私は残った場所に入る。まずはこの日のクロとの戦いに先んじてビールをお神酒とした。
 それがよかったのか、初ヒットは私! 33cmのクロをゲットすることができた。
 続いて平生氏が38cmのオナガグロ をゲット、私に38cmのオナガを追加した。滝本氏と渡辺氏はバリに手を焼いているようである。
 その後、滝本氏も32cmのクロをゲット。またその後バラシもあった。私もバラシがあり、それも 秒殺と言ってもいいくらいの速さであった…。ラインが引かれてアワセを入れたと同時に手応えがあった次の瞬間、『バチッ!!』と言う感じでハリスのチモトから切れてしまったのである。あれは何だったのだろうか…?
 午後5時に納竿して港へと帰るとそこには、はいや丸の 奥さんが温かいジュースを持参して私達の帰港を待ってくれていた。冬場は熱い飲み物が身も心も暖めてくれる。
 帰港後、また2台の車に分乗して帰宅への途に着く。その途中で夕食を食べながらこの日の反省会となった。そして、またみんなで釣りに行こうと約束をした


     渡辺氏、残念!


渡辺氏の釣り座付近

平生氏ヒット!

渡辺氏ヒット!

平生氏、38cmのオナガゲット!



 

 



トップへ戻る