WEBフィッシングレポート
2010年12月分





お見事です!朝一番にグッドサイズ


口太52cmでした!



クロよ、オキアミ美味しかったか?


 時の流れは早いもので、筆者の記事が掲載されるようになり二度目の新年を迎えることとなりました。今年も楽しい釣りや場所をご紹介できればと思います、みなさまよろしくお願いいたします。
 今回クロ釣りは、宮崎県の北浦へと足を運んできましたのでその模様をお伝えいたします。

場所は「大バエ」

  超一級瀬へ渡されることとなりましたが、土地勘の無い地区でもあり超一級とは後で気付くこととなります。
 だだっ広い瀬に十数名は乗っていたでしょうか、暗いなか渡礁し夜明けまでは寒さとの戦いです。この時は大会ということもあり荷物を可能な限りコンパクトにした上に、釣りに対応する為の荷物だけで構成していたので、携帯コンロ等は置いてきたことが裏目に出ました。「夜明けまでが長く寒い・・・つらい」温かいコーヒーでもあればどれほど幸せだったか。撒き餌も事前に作り込んであるため何もする事もなく温まることがありません、じっと我慢です。
 その長―い沈黙が終わるとようやく大会開始です。
 足元に流れを読むマキエを入れるとかなりウネリがあることが分かりました。更に、足元からハエ根がはり出ており、大きなサラシとウネリとハエ根で足元は狙うべきではないと判断出来ました。 しかし、瀬際が使えないとなるとポイントが狭くてしかたありません。本流は南へ走っていますが、朝一番本流でガンガン行くには早すぎます。
 そこで、投入場所は本流に出ていかないで反転する細い潮筋を見付け馴染ませました。
お隣は早々にアタリ、好調のようです。
ちょっと焦りつつも、潮上から追い撒き餌で仕掛けと同調させみると。『ドン!』、T-HOPE(G2)が消し込み視界から消えます、アワセを入れるといきなりでした。
タナは2ヒロ。朝一番の尾長狙いが当たりだったようです。ところが、合わせた後の強烈な引き込みでベールも反すか反さないかのうちに幕引きとなりました。
 それに対して、お隣は大型をしとめているし、自分の腕の未熟さにはテンションが下がります。しかし、大バラシの後の注意力の低下は、いろいろな作業を雑にしてしまうので困りモノですね。針の結び・餌の付け方・撒き餌の投入等いろいろと適当になってしまいがちです。その悪循環が始まると一日がため息で終わることとなってしまいます。
 その連鎖のタイミングに陥らないように、偏向グラスを拭いて気持ちの切り替えです。
ハリをピンクとボウダーカラーのMグレ6号を取り付けました。ちょっと雑なツケエでもチモトまでオキアミと同化する色なので安心です。またコーティングが強いところも特徴です。
 その後、私は投入したウキも見ず流しっぱなしでレンズを拭いていました。すると・・・手元までグンッと重みが伝わりました。その引きに軽くアワセを入れると大して引かないようなので、竿も立てずしばらく自由に泳がせながらゆっくり偏向グラスを置いて戦闘開始です。
 この魚は、鋭くシャープな引きは無いもののグングン重たく引き続けました。引き心地が尾長じゃないなあと分かると、ちょっと気楽にやり取りが出来ます。そうです、良型の口太でした。口を水面から切って空気を吸わせました。それを、三回・四回と十分吸わせたところでようやくタモ入れ。しかし、私はこのタモ入れが、へタッピですから残念。
ウネリであおられているうちに、魚に反撃の突っ込みをもらったり大変でした。しかーし! この口太、会心の52cmビッグサイズでした。 キーパーバッカンに入れるとき思わず「にんまり」なんとも幸せな時でした。
 しかし、しかしです。世の中の苦楽にはバランスがあるようで楽は続かず、試練の時はやってきました。・・・しかも次々と。ウネリで六回も頭からかぶりずぶ濡れになり、集中力を欠いたまま、四回も大型をバラシたり・・・。そのトホホな心のリズムで本流の鯛を狙えば、合わせが弱く二度も針からハズしてしまいました。私の負の連鎖は変わらなかったようです。みなさまは、こんな時の切り替えって上手くいきますか?負の連鎖を止める方法なんてものがあったら、なにとぞ、このヘタッピなわたくしに伝授下さいませ(涙)。
 ともあれ、小型の真鯛を追加して大会は終了しました。順位は微妙でしたが、52cmは大会でもかなりの良型だったようで帰りの足取りは軽くありました。

最後に、今回学習してきたことがあります。

 それは、水温が下がりクロの層がハッキリせず、半誘導で探りきれない場合が合ったことです。テクニックの引き出しとして棒ウキを使っての全層釣りのメソッドを覚えなければ・・・。
 これからは、寒グロのシーズン。喰い渋りも攻略できるよう勉強してまいります、成功したらまたご報告しまーす。
では本年もみなさまの魚釣りに幸がありますように!!



 

   
トップへ戻る