WEBフィッシングレポート
2011年2月分

2月20日(日)天気:雨
 クラブ結成後2回目となる寒クロ釣り大会を尾波瀬で行いました。1月に予定していた大会が悪天候の為、2月に延期となったのですが、大会当日も低気圧の影響で希望していた東磯は、またもや大荒れとなり安全第一を考え、西磯となる尾波瀬での大会となりました。午前5:00尾波瀬港に集合し、簡単な大会説明を済ませ、抽選で組み合わせ、渡礁順番を決定し、午前6:00に1便で尾波瀬港を出港。今回は、クラブメンバー8人での大会でしたので、2人1組となり4か所に渡礁しました。私は、白坂さんと初めての磯に渡礁しましたが、1日を通して潮の流れは安定せず、下げ潮に入った途端に水温低下の影響か?全くツケエを取られない状況が続きました。各磯ともに同じ状況の様子でしたが、午後3:00過ぎ、再び上げ潮が動き出したと同時に魚の活性が高まり外道魚の中から要約本命のクロを取り込む事が出来ました。しかし、釣果を伸ばせぬまま私と白坂さんは、1枚ずつクロをキープし午後4:00納竿の時間を迎えました。帰港後、早速検量に入りましたが、クロの釣果は全員で5枚となっており、全体的に厳しい状況だった様でした。結果、今回の優勝魚は唯一の40pオーバーを持ち込んだ、槐島健司くんが堂々の優勝となりました。釣果はともあれ、今回も怪我無く、無事に大会を終了し本当に良かったと思います。また、楽しく釣りをする事で、クラブメンバー同士の親睦も深まった様子でした。今回参加して頂いたクラブメンバーの皆さん本当にお疲れ様でした。

大会優勝の槐島くん 大会5位の白坂さんと大会4位の田中さん
*大会結果*
優勝・槐島健司・クロ41p
2位・真戸原 亨・クロ35p
3位・真戸原裕一・クロ34p
4位・田中久範・クロ32p
5位・白坂誠吾・クロ31p
*他魚の部*
山下泰裕・へダイ45p
福元貴史・イサキ40p
若松伸一・ゴマアラ47p
表彰風景 大会参加のクラブメンバー達
トップへ戻る