WEBフィッシングレポート
2011年3月分




増山さん、良型ゲット!


タバコ2箱分ぐらい?


 いよいよクロ釣りシーズン真っ只中。最近絶好調の船間へクロ釣りに行く予定が残念なことにシケとなり中止…。そこで『どっか釣り行きたいなぁ〜』と、釣り友達の増山さんへ電話して『どっか行こう〜♪』と誘い、そろそろシーズンインする錦江湾のアジ釣りに出掛けることに♪

ワクワク♪

 今回は夜釣り! フカセでアジを狙います。場所はどこへ行こうかと釣り話しながら、取りあえず釣果が鉄板(!)の福山港へ。
 日が暮れた頃到着すると釣り人はさほど居らず、右側の一段高くなっている堤防の手前側に陣取ってまずはマキエ作りから。
 水深は約竿3本と深めだが、軽めのマキエで浮かせて釣るつもりなので、パン粉4kgにジャンボアミ1角、マルキユーのアジジャンボ1袋を一晩分として半分をマゼマゼ…♪ これをたっぷりポイントにマキマキして仕掛け作りへ(仕掛けは別図参照)。ハリはアジちゃんの弱いアゴを優しく捕え、かつ鋭い刺さりのささめ針ヤイバシリーズ、最初はオキアミチヌの2号を結び1〜2ヒロを半遊動で探ります。
 ちょうど風裏で無風ベタナギの暗い海面に輝く電気浮き♪ 今から始まる夜釣りにワクワク(^O^)♪

アジですよ、アジ♪

 1時間程経ち、ようやく増山さんにアタリ、しかし空振り…。私にもすぐにアタるが、私も空振り(苦笑)。 またまたアタリ! タイミングをずらしアワせるとヒット。優しくリードすると20cmくらいのアジちゃん! やっと回遊してきてくれました(^O^)
 
 増山さんと2人で1投毎にヒットでパタパタ釣れます! サイズは15〜20cmといまいちですが贅沢は言いません! これはこれで楽しい♪ しか〜〜し、ここからがアジ釣りの真骨頂(?)、超激シブアタリに突入(汗)です。どれくらい激シブかと言うと、激シブのクロ釣りと全く同じ感じです。
 水面を夜光虫が覆い、アジがスイスイ泳ぐ姿が確認できるため、居るのは確実ですが…。激シブアジをいかに喰わすか、ここからが楽しい時間。『たかがアジされどアジ!』です。

先パクご免!

 マキエがかなり効いてきたようで、良型のアジにツケエを喰わせる前に10cmあるかないかの小さいサイズのアジ子に先にパクリとされてしまう…(汗)。
 そこでマキエワークでタイミングをずらしてみると…ヒット! グ〜ングンと良型アジの引きで30近い良型アジゲット! 増山さんにも良型が(^O^)
 さらに激シブに備えハリスを1.2号へ替え、ハリもシブグレ5号ヘビーに。このハリは小さいのに自重がありツケエ先行にできやすいのでよく使用します。特にサシアミなど比重の軽いツケエとの相性がよく仕掛けの入りもいいですよ。
 マキエも足元集中で竿2本先の潮下へ仕掛け投入。これがピシャリとツボにハマり、激シブはどこへやら(笑)と、ここからは入れパクモードへ! 良型ばかりにニヤリ♪

そして夜は明ける…

 しばらく入れパクを満喫していたが、アタリが2〜3投毎に4〜5投毎にと少しずつ遠のき、携帯で時間を見るとちょうど明け方の5時。このアジ釣り何故か夜明け1〜2時間前にはアタリが消えちゃいます。私の勝手な想像ですが朝マズメにヒラメやスズキ、青物が回遊してくる前に避難してるのでは? 本能的に危険を察知してるみたいで、朝マズメには金魚やアメ魚がよく釣れます…。こうなると終了。
 楽しいアジ釣り♪ 皆さんも狙ってみませんか? きっとハマります(^O^) 明け方はエギング♪ スミ跡もたっぷりですよ!

トップへ戻る