WEBフィッシングレポート
2011年2月分

 雨が心配される天候となった去る2月27日、第3回MFG九州チヌ釣り選手権大会が長崎県九十九島一帯で開催されました。今回は2011年度ゴールデンカップチヌIN九州にMFG九州枠から出場する代表者3名の選手選考を兼ねており、対象魚はチヌ25cm以上で2尾までの総重量で競われました。上位18名の方には平成23年5月1日(日)に同じ長崎県九十九島沖磯で開催予定の最終決定戦(トーナメント方式)への出場権が与えられました。
 当日は、釣行中には心配された雨も降らず天候に恵まれ無事終了。帰港後の検量所には60尾余りの良型チヌが持ち込まれました。表彰式終了後には“お楽しみ抽選会”も行われ会員同士の親睦も深まり大いに盛り上がりました。
 本号が出る頃は,いよいよのっこみチヌのシーズン到来で堤防も磯も釣り人で賑わっていることでしょう。

さて、釣果は? 悲喜こもごもの回収風景 マルキユーのチヌ用配合エサと
オリジナルバッカンなど
人気のパワーシリーズ類
入賞者上位3名の皆さん 真鯛の釣果も 大会最大52.7cmを釣り上げた
早川会員
優勝者、城下会員への表彰風景 表彰式風景  
トップへ戻る