WEBフィッシングレポート
2011年5~6月分

 5月14日(土)から1泊2日の日程で、第18回九州真ぐれ会懇親釣大会が宮崎県北浦にて開催された。九州各地から総勢59名の参加者が午前2時に古江漁港に集合し、開会式が行われた。
 開会に先立ち、このたびの東日本大震災で犠牲となった方々への追悼ということで、参加者全員により黙とうが捧げられた。
 午前3時30分に、喜福丸、幸神丸の2隻に分かれ沖磯を目指した。 前日までは台風の影響で大時化となっていたが、当日はうって変わってベタなぎの天候となり、滅多に上礁できないような一級瀬にも乗る事ができた。
 午前9時頃には役員により全参加者へ出来立ての弁当を配達し、食事をとりながら会員同士の親睦を深めあった。
 当日の釣果も、サバゴが多く釣りにならないという事前情報があったものの、さほど気にならない程度だったようで、場所によっては尾長グロと思われるアタリに幾度となくハリス切れがあった釣り場もあったようである。
 夕方16時の納竿時間を迎え、帰港する渡船からは、続々と検量所へと魚が持ち込まれた。 40cmオーバーの尾長や口太が続々と持ち込まれ、参加者からは歓声が上がっていた。
 今回の優勝は宮崎支部の遠山さんで、青バエにて5尾、4,698gの釣果であった。 大物賞は北九州支部の大迫さんで、地の二つバエにて真鯛1,324gであった。 検量が終わると、道の駅北浦海鮮館へと移動し、表彰式および懇親会が行われ、久しぶりの再会に話もはずみ、親睦を深める事ができた2日間であった。
今回の大会では、参加費の一部と、参加者の釣果を換金したものを、このたびの東日本大震災の災害義捐金として寄贈させていただいた。 (協力:喜福丸・幸神丸 )

大会協力の1船、幸神丸

準優勝、長友さんの釣果 他魚の部優勝の大迫さんの釣果
会員さんの釣果 大物ブダイ 大会役員の井上さんも港の近くで
チヌを釣りました
会員さんの釣果 安東さんの釣果 釣果と宮崎支部長の徳満さん

大会結果

1位:遠山さん(宮崎支部)
4698g
2位:長友さん(宮崎支部)
4074g
3位:山田さん(佐賀支部)
3966g

大物賞
大迫さん(北九州支部)真鯛 
1324g

大会協力の1船、幸神丸 表彰式
釣果と宮崎支部のみなさん
トップへ戻る