WEBフィッシングレポート
2012/9〜10月分

良型シブダイをゲットした窪君


夜釣りつりまんの集魚材


私の夜釣り釣果



9月23日、牛根境横テトラでの釣果



ミニ7本縞も


夜釣り終盤戦
  
鹿児島県南さつま市 久志『にわとりと四番間の無名瀬 』

9/8(土)〜9(日) 小潮  
(干)17:22 (満)23:13(坊)


 9月8日(土)、熊本にて九州管内の支部長会があり、会議前一服の時間に鹿児島支部長の柿添さんと今シーズンの夜釣りの話となり、シブダイはあまり釣れなかったと話していると、福岡支部の永松君(キザクラテスター)が話しに入って来て、「長崎の五島でも白点シブが釣れましたよ!」との事、温暖化の影響で南の魚も思った以上に北上しているのかなと感じる所でありました。 シブの北限域ではまだ対象魚として狙って釣りをする人がおらず、時にシブが釣れたとしても「何これ?」と敬遠される事も有るのかなと思いました。私も鹿児島、宮崎以南の魚と思っていただけに「へぇ〜」と驚いた次第です。 鹿児島、宮崎、また、シブダイを知っている人は目の色変えて釣りに行くのですが、今後は少しずつでしょうが広がって(対象魚、北限)行くのかなと思います。


 前置きはこのくらいにして、会議前に窪君より「今日夜釣りに行きませんか?」との電話。「行けないことはないけど、おじさんには少しきついよね。とりあえず考えてみます」と返事。やっぱり釣り馬鹿です。返事のメールは『行きます。少し遅れるけどよろしく!』となっていました。
 会議も終わり、家に帰り着いたのは17:00、それから準備して久志へ走ります。19:00過ぎに港へ到着。松風の船長も港で待機、荷を積み込んで出船。1人でも渡して下さるので有り難いです。
 19:30に瀬に到着、窪君1人かなと思っていると四元君の姿もあります。窪君はすでに良型の白点シブを1尾釣り上げていました。
 私も早速準備をします。マキエはボイル2角につりまんのチヌ用集魚材ピンポイントチヌ2袋、パーフェクトチヌ2袋を1夜分、仕掛けは磯竿3号、道糸ハリス5号、ウキはキザクラGTRナイトM-B、結束部分にガン球号を打ち、ハリは金龍凄腕マダイ12号をセットして20:30位より釣りをスタート。


 瀬は奥まった所にあるため本流は当たりません、主に反転流となるポイントです。上げ潮の反転流がゆっくりと左へ動いています。
 2時間程はシブのアタリもなく、たまにハリ掛かりするのはアカマツカサ、イットウダイ、イトフエフキ、裏の水道を攻めるもアカマツカサのオンパレード、さすがに疲れと眠気が私を襲います。
 少し休んでいると、正面の四元君にアタリがあった様で、「止まらない、止まらない!」と叫んでいます、取り込んだのは1kg程の白点シブ。彼も今シーズン初のシブゲットでした。その後もサイズは小ぶりでしたが2尾を釣り上げ計3尾をゲット。
 日付も変りましたが私は釣果無し。何とか1尾と正面に入らせてもらい、際、沖目と攻めるもアタリません、ようやく釣れたのはカマス1尾。
 集中力も無くなりかけた頃、際で微妙なアタリが出ます。アタリなの?とアワセを入れると魚の引きが返って来ます。それ程大きく無いので振り上げるとメジナのようです。今の時期にしては少しプリッとしたメジナ(43cm)でした。


 その後は潮がフラフラとなりアタリも無くなり、私の気力も無くなって竿を置き1.5時間程硬いゴツゴツ岩のベッドで爆睡。目が覚めると2人は釣りを再開していましたがアタらないとの事。少し竿を出しますが何事も無く納竿となりました。
 今回の釣果は、窪君がシブ良型1尾、四元君はシブ35〜40cm3尾、私はカマス、メジナと貧果でした…。



秋メジナ始動

鹿児島県垂水市 牛根境港横テトラ帯

9月23日(日) 小潮(満潮)13:48(干潮)6:18(鹿児島)


 湾内のメジナの状況を確認の為、午前中竿を出して来ました。
朝6:00に現地に着き準備。マキエはオキアミ1角、集魚材はつりまんのフィールドグレにパン粉を1袋、仕掛けは磯竿1.25号、道糸ハリスは1.75号、ウキはキザクラ全層クジラM-00、ハリは金龍めじな(黒)5号を結びガン球無し、6:30過ぎより釣りを開始します。
 潮は干潮の時間ですが、ゆっくりと上げ(右流れ)が動いているようです。
 マキエを打つと手前はクサフグがわんさか。仕掛けを竿3〜4本先に遠投し流します。暫くはクサフグと戯れ、メジナらしきアタリは出ません。


 一時してマキエが効き始めたようで手の平サイズがアタリ始めました。仕掛けを潮下へ遠投すると足裏級も釣れ出しました。
 今の時期はこれが精一杯かなと思いながら竿を振ります。何とか足裏を3尾キープ。
 9:00を過ぎるとボラがマキエに群がり始め、ハリ掛かり。マキエを散しメジナ2尾を追加出来ましたが、10:00を過ぎるとボラに占領されお手上げ状態となり納竿としました。
 もう少し水温が下がれば餌盗りの活性も落ちてくるかなと思うのですが!
結局メジナは31cmまで5尾(4尾持ち帰り)、メイタ3尾(リリース)でした。

トップへ戻る