WEBフィッシングレポート
2013/5〜6月分





☆5月9日 垂水元港


 お昼過ぎからの釣行。
 黒魂アクセル000号を使い、低層を探るとチヌが連発する。しかし潮が止まるとアタリがなくなる。
 そこで黒魂アクセルの0シブへとチェンジ。
 上からツケエをゆっくり落とし、アピール時間を長くしてやると、またチヌが連発
 49p2匹を含め、数釣りを楽しんだ。


☆5月19日 鹿屋港


 自分自身初となる砂山前での竿出し。
 黒魂アクセル000号のノーガン仕掛けで探ると、早々に50pオーバーをゲットした。
 初めて釣りをする場所では、000号のウキをパイロットとして使うといいだろう。
 000号は底潮をとらえやすく、初心者の方でも簡単にチヌを釣ることができる。
 あとは状況に合わせたガン玉ワークで。
 エサが残るならガン玉を足し、べラやカサゴなどが釣れたらガン玉を軽くする。


☆6月3日 野間池


 梅雨グロを求めて釣行。
 朝一に渡礁したのはコグロ。
 DーFlat53のP−0を使い、沖のシズミ周りを丹念に探るとクロが34枚と連発する。
 瀬がわりしたオノグロでは、Pー01を使い、ウキを水中でサスペンドさせ、喰い渋るクロに違和感なくツケエを喰わせ14枚。
 状況に合わせた浮力使いがハマった1日となった。


 南薩の地磯で夜釣りでシブ鯛、狙い、フカセ、カゴ釣りで
今の所、型は今一だがこれから期待!
 堤防でアジ、海岸でキスが釣れる、クロは手のひらサイズ、
 ミズイカは数こそ少ないが800〜キロクラスが揚がる!
 船からは、サバ、鯛ラバで青物、鯛が揚がる!

TOPへ戻る