dai

6月8日(日)南さつま市久志一帯

 愛釣海(九州真ぐれ会鹿児島国分支部)梅雨グロ釣り大会
 この日はクラブのメンバー6名、オブ2名(グレックスの伊勢さん、かめや城南店の上田さん)の8名にて2人一組となり、久志の磯へ展開しました。
 情報では良型のクロは見えるものの、上層の木っ端、オヤビッチャ等の餌取りに手を焼いているとの事です。
 5時30分に出船、一番くじの吉満、新地組はビシャ裏(瀬替りにて大瀬)、東中村、伊勢組は小中ノ瀬へ、窪、上田組は中ノ瀬へ(瀬替り立神)、私と息子はふなつけへ(瀬替りビシャ)それぞれ渡礁。
 早速準備、撒き餌は沖アミ2角につりまんの集魚材フィルドグレ2袋、ピンポイントグレ1袋をベースとし1日分(14:00迄)
仕掛けは竿1.2号(息子)1.25号(私)、リール2500LBDにキザクラの道糸全層フリーダムセミフロート2.5号(息子)、全層インプレッション2号、ハリスにキザクラ全層ハリストMG2.5号(息子)私は2号、浮きはキザクラⅤ‐ダッシュ、レビウスTP‐00(息子)、マグナスTP‐00(私)潮の状況に応じてバランサー、がん玉(ツールズ=景山産業)7or8号を付けたり、外したり、針は金龍凄腕ぐれ4or5号をチョイス。
 撒き餌を入れ暫くすると、情報通りの木っ端、オヤビッチャ、イスズミ等の餌取りが群がります。下の方には良型の姿も数尾。
湾奥のふなつけはゆっくりとした潮の動き、厳しい状況が予想されますが、6:00過ぎより釣りを開始します。
 最初、秋目向きで竿出ししますが上層の木っ端、イスズミ、オヤビッチャに邪魔され、下まで付け餌が届きません。
 遠投しても状況は変わらず釣果無し、子供も同様ですが木っ端と遊んでいます。
 潮変わりで反対側(船着け)へ移動しますが、遠投で一の字が2回当たったのみです。
 見回り便で潮通しの良いビシャへ瀬替り、中ノ瀬組、ビシャ裏組も瀬替り、クロは釣れていないようですが、中ノ瀬では50cm程の高級魚ヒメダイを2人で10本程釣っていました。
 ビシャでも餌取りは高活性、浅棚で木っ端にオヤビッチャが針掛かりします。
 13:00過ぎのわずか15分程、潮がかつめ方向へ動き35と40cm弱の尾長を何とかゲット、子供にも何とか釣らせたいと同じポイントへ入れますが、潮が止まり餌取り地獄へ( ;∀;)
 その後は納竿迄大きなアタリも無く終了でした。

検量結果(2匹長寸)
優勝  山下 政章   (38.5+35.1)73.6cm
2位  伊勢 正美さん (43.0+26.5)69.5cm
3位  東中村 隼   (33.0+25.7)58.7cm
4位  上田 剛さん  (39.1)     39.1cm
5位  新地 雅弘   (36.2)     36.2cm
6位  山下 真之介  (26.5)     26.5cm

オブ参加の伊勢さん、上田さん有難う御座いました。

photo01   photo02   photo03

                               九州真ぐれ会 鹿児島国分支部
                                   愛  釣  海   所属     山下 政章

 

(仕掛け)
竿  :シマノ タイドリーム1.2号(子供)
    がまかつ アルマ1.25号
リール:ダイワインパルト2500LBD
道糸 :キザクラ全層フリーダムセミフロート2.5号(子供)
    キザクラ全層インプレッションセミフロート2号
ハリス:キザクラ全層ハリストMG2.5~2号
浮き :キザクラⅤ‐ダッシュ レビウスTP‐00(子供)
               マグナスTP‐00
針  :金龍凄腕グレ4~6号
その他:がん玉(ツールズ=景山産業)7~8号(状況に応じて)